バンコクの街中でよくみかけるもの…

Things often happan to see in Bangkok ... 






それは…

It is…






物乞いである

a beggar






バンコク中心部を歩いていると、子供や身体に何かしらの問題を抱えた老人らがコップや箱を持ち、歩行者からお金をもらえるようにじっとしている。彼らのが持っている箱の中には、それなりの額が入っているし、多くの歩行者が彼らのお賽銭箱にお金を入れる光景を目にする。

When walking in the center of Bangkok, the elderly people who have problems with body or children hold a box are standing still to get money from pedestrians. The box they have has a reasonable amount of money and many pedestrians see the sight to put money in their donation box.






タイでは物乞いにお金を渡す文化が根付いているようだ。

It seems that in Thailand the culture which hands money to begging is rooted.





しかし、この物乞いにお金をあげるという行為は必ずしもいいとは僕は思わない。

なぜなら、そのようにお金をある意味稼いでいる物乞いらは何の努力することもなく物乞いとして生きていくことができるからだ。一度物乞いになってしまうとなかなか社会復帰することができないし、むしろ子供らにあえて物乞いをさせて物乞いの増加を助長しているといえる。

たしかに、目の前にいる物乞いにお金をあげなければ彼らは今日の生活を保障されていない。しかし、だからといって物乞いにお金を多少渡したところでそれはその場かぎりのものでしかない。目の前の物乞いにお金をあげるのもあげないものどちらの選択肢も正解とはいえない。

正解の無い二択なのだ。


However, I dont think that the act of giving money to those beggar is necessarily good.


Because the beggars who earn money in such a way can live as a beggar without any effort. Once you are begging you can not go back to society quite easily, it can be said that children are begging to beg and begging to increase begging.


Indeed, unless money is given to begging in front of them, they are not guaranteed their lives today. However, even though I handed some money for begging, that is only a limited scene. I will not raise money for begging before my eyes Both choices are not right answers.


It is a two choice without a correct answer.