イランカラプテ〜


どうもちゃいよーです。




皆さん‥








るってぃという男を知っているだろうか。




彼の肩書きは“プロ無職”




クラウドファンディングで100万以上もの資金調達に成功したり、働き方メディアここから

カリスマブロガーあんちゃさんと共同でヤるサロンというパラレルワーカー・ノマドワーカーを育成する

サロンを運営していたり‥etc  来月からはスマホ一台旅を行うそうだ。





なんかやってること半端ねぇ







そんなるってぃが先日ヨーロッパから帰国し、日本各都市で講演するこという。









し・か・も











学生は参加費用が50円!!!(社会人5000円)    やすっ








ってことで僕は迷わずチケットを購入し、昨夜、福岡講演に参加してきました。



まずは初めに、効果的なアウトプットとして‥

1. ツイッターを用意します。
2. トーク中、参考になった部分は積極的にハッシュタグをつけてツイート
3. 「140字以内」に要約して発信することでアウトプット
4. アウトプット内容がよければ、拡散 or フォロワーが増える(信用化)
5. ハッシュタグを使うことで登壇者がエゴサーチしやすい(認知)
6. イベント参加者が繋がりやすい
7. ツイートをブログに埋め込めば短時間でイベントレポート記事完成
引用:るってぃ講演会より




ってことで、参加者のツイートを埋め込みつつ、今回の講演会の内容を紹介していこうと思います!



現在は、

料理を作る人よりも食べ歩く人の方が‥

音楽を作る人よりもDJ 方が‥   稼いでる!


⇨キュレーションの時代だ!

「俺は情報のDJだ」 by るってぃ





暇人=最強



理論のバージョンアップ




歴史から学ぶ





クラウドファンディングについて

・クラファン=読者参加型(巻き込み)

一人のある投資家から100万出資してもらうよりも100人の人から100万集めた方が出資した人は出資した人のことが気になるし、出資された側もいいプレッシャーになる。

・クラファン=未来へのショートカット
俺はクラファンを使って一ヶ月で100万集めてヨーロッパを周遊した。もし、これで学生でバイトして100万稼ぐなら一年間働かないといけないでしょ。つまり、俺はクラファンで11ヶ月ショートカットしたと思ってる。  by るってぃ



ちなみに、講演後は


講演後の参加者の反応





〜ちゃいよーの感想〜

僕の中で、るってぃさんのイメージは “行動力と発想力が半端ない人” というイメージでしたが、
今回の講演会を通じて、その行動の奥に秘められた理論や、念密に計算された“シナリオ”があって僕も日常生活にこの考え方は取り入れることができると思った。るってぃさんがおっしゃっていたことはビジネスだけでなくて、学生生活に応用できる要素が盛りだくさんでした!





るってぃさん、次回は別府に来てください( ´ ▽ ` )




それじゃ、再见〜