ちゃいよーの気まぐれブログ

2017年01月

前回は小説風、そして今回はめっちゃ今時な日本語で書いてみたよー



先日ラオスに行った際に、イミグレーションで待ち時間が一時間弱あったから、国境ゲート付近を散策してたら…
When I went to Laos the other day, waiting time was less than one hour by immigration, so if I took a walk around the border gate ...






こんな建物を発見
Discover such a building

image









中に入るとそこはカジノ!
its casino!





スロットマシーンや、ルーレット、ポーカー、ブラックジャックなどのゲームがありました。
中を探索してみると、バーや食べ物をビュッフェなどもありけり。
※室内は写真撮影禁止だったので中の様子はご想像にお任せ〜
There were games such as slot machine, roulette, poker, blackjack etc.
After exploring inside, there are bar and food buffet as well.
※ Since the photographing was prohibited inside the room, leave it to your imagination ~


僕はひたすらブラックジャックを約一時間!チキった僕は最低ベット金額の5バーツをずっとかけて遊んでました。一時間くらいしかカジノにいなかったけどずっと同じ席でプレイしてたからで何十ゲームもやったと思う
I was just blackjacked for about an hour! I was chicking and playing with 5 baht of the minimum bet amount all the time. I was only in the casino for about an hour but I think I've played dozens of games since I was playing at the same seat.












で、最終的に…
And finally…


























10バーツ(30円)勝ちました…(笑)
I won 10 baht (30 yen) ... lol








この額を聞いて「少なっ」と思ったそこのあなた。
You who thought that "little" by listening to this amount.








10バーツあれば、タイで500mlのミネラルウォーターが買えるぞ!
With 10 baht, you can buy 500 ml of mineral water in Thailand!






10バーツなめんなっ!www
10 baht is very enough !…lol





とりま、一時間タダで遊んでそれにミネラルウォーターも一本もらえたと思えばけっこー得した気分。
I felt lucky that playing for free   for an hour with one free a bottle of water

カジノといえば日本では昨年末にカジノ法案が成立されたよなー。日本のカジノ関連ニュースにも注目だね。以上!
Speaking of casinos, Japanese parliament passed a law to legalize casinos at the end of last year. I also pay attention to Japanese casino related news. that's all!

 

僕は窓から遥か遠い空を眺めていた。


僕はラオスからバンコクに向かうバスに乗っている。周りには昔ながらの田園風景が広がっていた。


なぜだろう、急に異様な虚無感が僕の心を包み込む。


そして次の瞬間、僕の頭の中で一人会議が始まった。


僕はこの2ヶ月で何をしてきたのだろうか。

何を成し遂げたのだろうか。

何を考えてきたのだろう。 


振り返ると、時だけが過ぎ去っていた。

自分には圧倒的な何かが足りない。

それは金なのか、女なのか、知識なのか…

決してそんなものではない何かである…


大きなピースが足りない。これでは僕というパズルは完成しない。


僕の大事なピースはどこにあるのだろう?

どこかでなくしてしまったのだろうか。

誰かがくれるのだろうか。

遠い未来にあるのだろうか。


自問自答を繰り返しているうちに、何かもやもやとした感情が僕の心の中に溜まっていく。もやもやの渋滞だ。


もやもやの渋滞に巻き込まれてしまった僕の感情はそれでも少しずつ前に進んでいくしかない。僕の中にある前向きな感情がもやもやの感情を追い出してくれる。どうやら渋滞は緩和されたようだ。心の交通整備である。僕はとにかく前に進むしかないんだ。渋滞に巻き込まれている時間はない。


しかし、ここで僕はふと疑問に思った。


どうやったら前に進めるのだろうか。

この道で正しいのだろうか。

前に進んだ先には何がみえるのだろうか。


気がつけばまた一人会議が熱を帯びていた。やけどに要注意だ。




そんなこんなで一人会議を繰り返していると…














バスはいつの間にか、バンコクに到着していた。だが、一人会議の結論という目的地にはまだ到着していない。(完)

僕は現在バンコク市内のとあるアパートで一人で暮らしている。
I currently live alone in apartment in Bangkok.

日本でも一応一年半にある別府のアパートで一人暮らしをしていたが、バンコクのアパートに一人で暮らし始めて気付いたことがある…
Although I was living alone in Beppu for one year and a half, I have noticed that when I started living alone in Bangkok.




これが本当の一人暮らしだ! と。
This is actual living alone.



正直別府で暮らしている時は、近隣に大学の友人が住んでいたため、お腹がすいた時は近所の友達におねだりして料理つくってもらったり、ちょっと部屋を掃除してもらったり(笑)、その場のノリで飲み会始めちゃったり…とりあえず誰かしら部屋にきてくれる状況でした。
When I live in Beppu honestly, my friend lived in the neighborhood in the neighborhood, so when I was hungry I asked friends in my neighborhood to cook and cooked, or had my room cleaned a bit (lol) , I started drinking party on the spot of the place ... It was a situation that someone came to my room for the time being.




それに加えて、 Airbnbというサービスを利用して外国人旅行客を部屋に毎晩のように招きいれてたので、毎日誰かしらと戯れていた。そんな毎日を送っていた…あの頃は。



しかしいまのアパート暮らしは
But living alone in Bangkok right now is




部屋を掃除しに来てくれる友人がいない…
料理を作ってくれる友人いない…
一緒に部屋で飲む外国人ゲストがいない…
There are no friends who come to clean my room ...
I do not have a friend who cook for me...
There are no foreign guests drinking in the room together ...






そうこれが完全なる一人暮らし
So this is a actual living alone











“超” 一人暮らし なのだと。

“Super living alone”










いまはバンコクで“超一人暮らしを始めて2か月経って思うことがある…
I think that  I began to super living alone in Bnagkok for two months...






















いままでどれだけ恵まれてて有難かったことかと。

It was very blessed





みんなが周りに居るときはそれが当たり前と思ってた。

恵まれた環境だと気付いてなかった。

いまふと超一人暮らしをしていてやっと気付いたよ。

人間はそれが無いときに初めて気付く生き物なのかもしれない。


When everyone was around, I thought that was natural.

I did not realize it was a privileged environment.

I realized that once I was living a super late now.

Human beings may be creatures that are noticed for the first time without it











いままで本当にありがとう。これからもよろしくな。
いままでの恩をこれからは返していきます。今年もテーマ“愛を与える”の一環であるしね。
※ちゃんと自分の部屋は自分で掃除します(当たり前か…笑)
Thank you so far.  I will return my old grace from now on. This year is also part of the theme "give love". I properly clean my room by myself…lol




※僕の拙い文章で誤解するかもしれませんが、バンコクにもちゃんと友達いますよ(笑)
It may be misunderstood by my poor writing, but I also have good friends in Bangkok.
 






日々感謝なり!
 
谢谢
 
고마워요
 
ขอบคุณ













 

先日、ガイドブックには必ずといいほどのっている、バンコクナンバーワンパワースポット!エラワンにいってきました。
I wennt to Erawan where is number one power spot in Bangkok.

65691




エラワンとは

グランドハイアットホテルの前にあるヒンドゥー教祠であり、多くの参拝客で年中賑わいをみせている。約60年ほど前に、エラワンホテルの建設工事が開始されましたが、度重なる事故により、一向に工事を進めることができませんでした。そこで、占星術師にヒンドゥー教神のブラフマーを祭る祠をつくりなさいという助言により、設置したところ、事故はそれ以降起こらなくなったという。その後、人々には知れ渡り、願いが叶うスポットとして有名になった。

※ブラフマー: ヒンドゥー教三神のひとつ。宇宙の創造神。


この説明を聞いてふと疑問がこんな疑問が浮かんだ人は鋭い…


What is Erawan? It is a Hindu shrine in front of the Grand Hyatt Hotel, and it has been crowded all year round with many visitors. About 60 years ago, the construction of the Erawan Hotel started, but due to repeated accidents, they could not proceed with construction any way. Therefore, according to the advice that the astrologer made a shrine of the Hindu god Brahma, he set it up, the accident ceased to occur after that. After that, it became famous for people, famous as a spot where wishes come true. ※ Brahma: One of the three Hindu gods. The creation god of the universe.


People who came up with such questions after reading to this explanation were sharp…














なんで仏教国なのにヒンドゥー教なの?

Why is Buddhist country but Hinduism?














正直…僕もこのことに関しては精通していないので、以下のリンクに答えっぽいことが少し書かれていたので、確認して見てください。すでに知っている解説できますという方はむしろ僕に教えて下さい…(-_-;)

エラワンの祠とは?

※Sorry for the lack of commentary on the English version

中はこんなかんじ〜
65692
65694
65689


バンコクに来た際はぜひエラワンへ!
You should go toErawan when you come to Bangkok!







参考URL

プラ・プロム(エラワン廟)
ブラフマーとは



 

バンコクの街中でよくみかけるもの…

Things often happan to see in Bangkok ... 






それは…

It is…






物乞いである

a beggar






バンコク中心部を歩いていると、子供や身体に何かしらの問題を抱えた老人らがコップや箱を持ち、歩行者からお金をもらえるようにじっとしている。彼らのが持っている箱の中には、それなりの額が入っているし、多くの歩行者が彼らのお賽銭箱にお金を入れる光景を目にする。

When walking in the center of Bangkok, the elderly people who have problems with body or children hold a box are standing still to get money from pedestrians. The box they have has a reasonable amount of money and many pedestrians see the sight to put money in their donation box.






タイでは物乞いにお金を渡す文化が根付いているようだ。

It seems that in Thailand the culture which hands money to begging is rooted.





しかし、この物乞いにお金をあげるという行為は必ずしもいいとは僕は思わない。

なぜなら、そのようにお金をある意味稼いでいる物乞いらは何の努力することもなく物乞いとして生きていくことができるからだ。一度物乞いになってしまうとなかなか社会復帰することができないし、むしろ子供らにあえて物乞いをさせて物乞いの増加を助長しているといえる。

たしかに、目の前にいる物乞いにお金をあげなければ彼らは今日の生活を保障されていない。しかし、だからといって物乞いにお金を多少渡したところでそれはその場かぎりのものでしかない。目の前の物乞いにお金をあげるのもあげないものどちらの選択肢も正解とはいえない。

正解の無い二択なのだ。


However, I dont think that the act of giving money to those beggar is necessarily good.


Because the beggars who earn money in such a way can live as a beggar without any effort. Once you are begging you can not go back to society quite easily, it can be said that children are begging to beg and begging to increase begging.


Indeed, unless money is given to begging in front of them, they are not guaranteed their lives today. However, even though I handed some money for begging, that is only a limited scene. I will not raise money for begging before my eyes Both choices are not right answers.


It is a two choice without a correct answer.


 

このページのトップヘ