ちゃいよーの気まぐれブログ

2017年09月

どうもちゃいよーです。



宣言します‥













今日から温泉名人目指します!






(別府)温泉名人とは??

別府市内には数百の温泉が存在し、その温泉各地にスタンプがあり、そのスタンプを88つ集め、別府市役所に申請すると晴れて温泉名人になることができる。
温泉名人になると、温泉の割引を受けることができたり、別府の温泉を知り尽くした方々の集まる“別府温泉名人会” に入会することが可能だ。



早速最初の温泉、浜脇温泉に行ってきました。
[画像:6d82744b-s.jpg]



鉄輪と並び別府温泉発祥の地と呼ばれる浜脇温泉。名前の由来は、浜から温泉が湧き出る様子から「浜わき」の地名が生まれたと伝えられています。
昭和初期には浜脇東・西温泉が合併し「浜脇温泉」(うち浴場東側は浜脇高等温泉)が鉄筋コンクリート造で建設され、 多くの利用者でにぎわいました。
出典:浜脇温泉


温泉を通じて、別府のディープなスポットを探索していきたいと思います。


それでは、再见〜















こんな看板を発見!??

[画像:407809c3-s.jpg]


おっぱいの神様だと!??












これが乳神神社です。

[画像:362c6d93-s.jpg]




隣にはこんなものが‥

[画像:ea8e74c5-s.jpg]

なかなかおどろおどろしい‥












なぜここに“おっぱいの神様”乳神神社ができたのか。そこにはこんなストーリーがあったそうだ‥

浦幌町の西北部、池田町との境にある瀬多来地区の豊かな森の奥に、乳房のような二つのこぶを持つナラの老木があました。

大正の中頃、吉田という老婆がこの木を見つけ、「孫のため、母親に乳を授けて下さい。」と一心に祈願したところ、願いが成就したのが乳神信仰のはじまりで、乳授大神(ちちさずけおおかみ)・乳授大明神(ちちさずけだいみょうじん)などと呼ばれて信仰されるようになりました。
昭和37年、台風によりナラの御神木は倒れてしまいましたが、かろうじてこぶが残ったため、住民の手で地元の瀬多来神社の境内に小さな祠を建立し、こぶをご神体としておまつり致しました。

昭和57年、瀬多来地区の過疎化が進む中、乳神様の御神徳を広く世に広めようと御神木の土地所有者や地域の女性等14名が発起人となり奉賛会を結成、浦幌神社の境内に旧「浦幌炭礦」にあった炭山神社(常室神社へ合祀)の本殿を移築し、遷座祭を斎行致しました。当時、御神体のこぶは、ひどく劣化しており、きれいに残った右側のこぶを御神体としてお移し致しました。

以来、乳神様は、浦幌神社の境内社「乳神神社」としてご鎮座され、地元の方々より「乳神さん」の名で親しまれながら、子宝・安産・縁結び・病気平癒(婦人病)の守護神として、十勝、北海道、全国へと信仰が広まっていきました。
出典:浦幌神社公式ホームページより








乳神神社は浦幌神社の一部です!


[画像:abdc1c83-s.jpg]

[画像:4558cdb8-s.jpg]


浦幌神社
浦幌神社は、自然豊かな浦幌町を一望できる東山の高丘に鎮座し、今も昔も変わる事なく皆様をお守り下さっております。
神様へ日ごろの「感謝」の心を伝え、それぞれの「願い事」を祈願致します。
皆様のお参りをお待ち致しております。
 
出典:浦幌神社公式ホームページ

境内はこんな感じ〜
[画像:563aa9aa-s.jpg]



振り返ると、浦幌町を一望できる!!

[画像:b623c39a-s.jpg]





夫婦桂!?もあります。↓

[画像:01d3e4a0-s.jpg]



これが夫婦桂!

[画像:f61bcec0-s.jpg]


縁結びや安産祈願に道外から訪れる方もいるそう。

ぜひ、浦幌神社・乳神神社へ行ってみては!


なんか最近不倫が芸能界で不倫が流行っていますね〜笑

流行っているというより、むしろメディアが煽っているという言い方の方が正しいのかもしれません。

単刀直入に言いましましょう。






不倫する奴は








バカ



なぜ不倫する奴はバカなのか。

何も感情論で言っているわけではない。


3つの理由があります。

1、命のリスク
2、金銭的リスク
3、社会的リスク






1.命のリスク

米調査によると、“腹上死”の92.6%が男性で、その多くは不倫相手とのセックス中だという。

※腹上死とは
腹上死(ふくじょうし)とは性交中に突然死することを指して言う言葉である。ただし腹上死というとやや俗な意味が強く、医学的には性交死(せいこうし)と表現される
出典:Wikipedia

不倫相手との行為により、血圧や心拍数が上昇数することが主な原因出そうだ。

不倫することにより死のリスクが高まるのだ。

参考リンク:腹上死の92.6%が男性「不倫相手との行為中多い」との米調査




2.金銭的リスク

不倫がバレた場合に相手側のパートナーに慰謝料を請求されるという予測は容易につくでしょう。

慰謝料の相場はバラツキが有りますが、50万円〜300万円程度です。

最悪の場合、一回のセックスで300万円の支払い義務が生じるのである。

参考リンク:「浮気・不倫の慰謝料の相場は?」


3.社会的リスク

基本的に不倫はよくないものだと、多くの人々は認知しています。
友人や近所の方々、また職場の人々に知られてしまうと社会的に大きな信頼を失います。
実際に、不倫が発覚したことにより、仕事をやめさせられることも多いそうだ。
特に、芸能界では不倫が公の元に晒されることにより、仕事を失うケースが多いのは周知の事実だろう。



上記の3つのリスクを背負いながらもなお不倫する人って…




バカじゃん( ^∀^)



しかし、一時の感情によって合理的な判断ができなくなってしまうのが人間のサガでもある…



大きなリスクを抱えながらそれでも不倫する人は“勇者”でしょう…笑


このページのトップヘ