ちゃいよーの気まぐれブログ

2017年10月

イランカラプテ〜


どうもちゃいよーです。




皆さん‥








るってぃという男を知っているだろうか。




彼の肩書きは“プロ無職”




クラウドファンディングで100万以上もの資金調達に成功したり、働き方メディアここから

カリスマブロガーあんちゃさんと共同でヤるサロンというパラレルワーカー・ノマドワーカーを育成する

サロンを運営していたり‥etc  来月からはスマホ一台旅を行うそうだ。





なんかやってること半端ねぇ







そんなるってぃが先日ヨーロッパから帰国し、日本各都市で講演するこという。









し・か・も











学生は参加費用が50円!!!(社会人5000円)    やすっ








ってことで僕は迷わずチケットを購入し、昨夜、福岡講演に参加してきました。



まずは初めに、効果的なアウトプットとして‥

1. ツイッターを用意します。
2. トーク中、参考になった部分は積極的にハッシュタグをつけてツイート
3. 「140字以内」に要約して発信することでアウトプット
4. アウトプット内容がよければ、拡散 or フォロワーが増える(信用化)
5. ハッシュタグを使うことで登壇者がエゴサーチしやすい(認知)
6. イベント参加者が繋がりやすい
7. ツイートをブログに埋め込めば短時間でイベントレポート記事完成
引用:るってぃ講演会より




ってことで、参加者のツイートを埋め込みつつ、今回の講演会の内容を紹介していこうと思います!



現在は、

料理を作る人よりも食べ歩く人の方が‥

音楽を作る人よりもDJ 方が‥   稼いでる!


⇨キュレーションの時代だ!

「俺は情報のDJだ」 by るってぃ





暇人=最強



理論のバージョンアップ




歴史から学ぶ





クラウドファンディングについて

・クラファン=読者参加型(巻き込み)

一人のある投資家から100万出資してもらうよりも100人の人から100万集めた方が出資した人は出資した人のことが気になるし、出資された側もいいプレッシャーになる。

・クラファン=未来へのショートカット
俺はクラファンを使って一ヶ月で100万集めてヨーロッパを周遊した。もし、これで学生でバイトして100万稼ぐなら一年間働かないといけないでしょ。つまり、俺はクラファンで11ヶ月ショートカットしたと思ってる。  by るってぃ



ちなみに、講演後は


講演後の参加者の反応





〜ちゃいよーの感想〜

僕の中で、るってぃさんのイメージは “行動力と発想力が半端ない人” というイメージでしたが、
今回の講演会を通じて、その行動の奥に秘められた理論や、念密に計算された“シナリオ”があって僕も日常生活にこの考え方は取り入れることができると思った。るってぃさんがおっしゃっていたことはビジネスだけでなくて、学生生活に応用できる要素が盛りだくさんでした!





るってぃさん、次回は別府に来てください( ´ ▽ ` )




それじゃ、再见〜


イランカラプテ〜


どうも、ちゃいよーです。




今日は温泉名人になっている温泉マスターの先輩と同級生の友人らと共に、温泉巡りしてきました〜〜

では、早速いってみよー


【熱の湯温泉】
7386-compressor

ここはなんと無料で温泉に入れます。

無料の分、温泉にやってくる地元の方はマナーに厳しいです。

別府の温泉マナーをしっかり頭に入れてから入浴するのがベター。

以前は飲泉場や洗濯場があったそうです。



【渋の湯】

7387-compressor


『渋の湯温泉組合』が運営する共同温泉。
組合以外の方は、ロッカー利用料(100円)が入浴料となります。


数年前に一部のリニューアルされたこともあり、清潔感のある浴槽でした。

【鉄輪むし湯】
92508-compressor


薬草が敷かれた部屋で8分間蒸されます。

全身という全身から汗が吹き出て、デトックス効果抜群なんじゃないかなと思います。

体と心のデトックスしたい人はぜひ!笑

順調なペースで温泉巡れています。この調子で温泉名人目指していきます。

それじゃ、再见〜

イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

初めてちゃいよーブログを訪れた方はこちらの記事から↓

【ちゃいよー初心者の方へ】ちゃいよーって誰やねんっ!??て人はまずこれを読んでね!




お気付きの方もいるとは思いますが、先日から当ブログに広告を貼ってます。↓





広告をみると‥









「うざっ」 



と思う方が一定数いるでしょう。


でも


よくよく考えてみて下さい。







私たちが普段使っているFacebookや、ツイッター、グーグル、インスタグラム etct‥

上記の企業の主な収益源は“広告費” です。 



広告があるからこそ私たちは無料で上記のようなサービスを利用できるのです。

(特に、男性諸君、広告があるからこそ、エロ動画が無料で視れるのです‥笑)


ちなみに、ブロガー界のトップに君臨しているイケダハヤトさんが広告について書いた記事があるのでぜひご一読を!→「広告が嫌い」な人は、イケハヤのブログは読まないでください。つーか、こっちからお断りだよ!



 むしろ、広告に感謝すべきでしょう。




ちゃいよーブログの広告にクリックしていただけると、ちゃいよーにちょっとしたお小遣いが入り、記事の執筆へのモチベーションがアップします!

ではでは、これからは広告クリックをよろしく!笑笑






それじゃ、再见〜






イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。


APU変人会を開催しました!


僕は、先日、ツイッターで僕にDMしてきた面白い後輩と会って色々話をしてたら、なかなかそいつらが変わっていて、面白い奴らだったので、「変な奴ら集めたら面白いんじゃね」 そう思い。思いつきで変人会を開催することを決めました。(ゆーてただの飲み会です‥笑)



APU変人会には、常に裸足のやつ、アメリカ横断したやつ、オセアニア大好きなやつ、ジョブス超えたいやつ、輸出してるやつ、投資してるやつ‥etc ちょっと他の人とは変わっていて、面白い奴らが集まってくれました。





てか‥











変人とはなんぞや??














辞書によると‥

言動や性格に普通の人とは変わったところのある人。変わり者
出典:goo辞書





そもそも、普通の人とはどんな人?? って思いますよね。
普通の人の定義が定まっていないと変人の定義も定まってきません。

これは各個人の主観によって、定義が変わってくると思います。



今回は僕や周りの友人らの感覚ベーズで変人会に呼ぶメンツを選定しました。



とある友人に変人会やるからおいでよーと誘ってみたところ‥





こんな返事がきました。






「変人レベルを何かしらの基準で定量化して俺がその基準を満たしてたら参加するわ」





なるほろ‥参考になります笑



変人を定量的に評価し、カテゴライズしたりしたら面白いかもしれないですね。

それじゃ、再见〜

イランカラプテ~


どうも、ちゃいよーです。


今回は、僕が実際に半年間タイの首都バンコクでインターンしていた経験を元に、タイでの留学・インターンをすすめる3つの理由を紹介します!


1, 経済発見を肌で感じる

2, 貧困に触れる

3, タイにいる日本人は面白い



1
)経済発展を肌で感じる


タイの経済レベルは、一人あたりのGDPは5,899米ドル(2016)で、日本でいう1970年代にあたります。首都バンコクでは、建設工事が至る所でされており、都心を走るモノレール(BTS)は延線工事が日々行われていました。僕がタイで滞在していた時も、BTSの新しい駅が開通し、僕もその駅にいってみましたが、その地域の人々でごった返していました。僕が住んていたオンヌット駅の目の前にも、大規模工事が行われていて、、数年後には大型商業施設が建設されるそうです。このように、日本国内では普段感じることのできない経済発展具合を体感することができます。


2)貧困にふれる


著しい経済発展を遂げている一方で、首都バンコクとその他の地域での収入格差が拡大しています。そのため、道端では、物乞いが多いです。これはタイ国内だけの収入格差ではなく、ミャンマーやラオスからの労働者も流入しており、彼らは低賃金で重労働を強いられています。バンコク市内を歩いていると、物乞いを目にする機会が多いので、普段日本ではなかなか考えることのない貧困や社会問題について考えさせられます。このような問題を僕らのような学生だけで解決するのは厳しいものがありますが、知ることや触れることは実際に訪れると、誰だってできます。まずは、タイに来て貧困に触れ、現状を知りましょう。


(タイの物乞いに関する僕の記事はこちらから正解の無い二択 Two choices without a correct answer.)






3)タイにいる日本人は面白い!

タイにいる日本人は日本国内では出会うことのできないいい意味で“変わった日本人”がたくさんいます。

僕はタイで様々な日本人の方に出会いました。ブロガーの方、投資家、旅人、飲食店の経営者、雑誌編集長、輸入業者、近々起業する予定の学生、タイ人女性と遊びまくっているチャラい大学生など‥笑

社会人の方は、仕事の関係でなくなくタイに来させられた方も一部にはいましたが、タイの将来性やタイという国が大好きでビジネスをしている方が多かった印象です。特にタイの日本人コミュニティーはたくさんあり、すぐに他の日本人と繋がれます。日本では普段会えないような職業の方にも比較的簡単に会えますし、みなさんノリがいいので、すぐ仲良くなれちゃったりします。



海外留学・インターンに興味のある学生の少しでも参考になれば幸いです。

それじゃ、再见〜

このページのトップヘ