イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

初めてちゃいよーブログを訪れた方はこちらの記事から↓

【ちゃいよー初心者の方へ】ちゃいよーって誰やねんっ!??て人はまずこれを読んでね!


先日、車を借りて四国一周の旅にいって来ました〜

実は四国の県庁所在地、愛媛の松山市、高知の高知市、香川の高松市、徳島の徳島市には、
ある共通点があります‥







それは何か。














かつて城下町だったところです。









松山には松山城、高知には高知城、高松に高松城、徳島に徳島城とそれぞれ城が存在します。


ちなみに、47都道府県の県庁所在地の中で36の都市がかつて城下町だったのです。


県庁所在地の元は1870年の廃藩置県からきています。

廃藩置県とは

1871年(明治4年)、明治政府が中央集権[ちゅうおうしゅうけん]体制を完成した政治的変革のことです。版籍奉還[はんせきほうかん]後も封建[ほうけん]的藩体制は実質的に続いていたので、これをなくすために行いました。 藩に替わって県を置き、それまでの藩知事には東京に住まわせ、県には政府から別の知事を送りました。最初は3府302県ありましたが、1871年の末までに統廃合を行い、3府72県に減っています。
引用元:廃藩置県-コトバンク

もともと各藩で栄えていた都市をそのまま引き継いだため、県庁所在地は城下町となっているのです。


今回の四国旅行に関する記事は少しずつ更新して行こうと思います‥ メンツのクセが強かったwww




今回は四国の県庁所在地の4城の中の3城に訪れました。その話は次回の記事で書こうと思います〜

それじゃ、再见〜