イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

初めてちゃいよーブログを訪れた方はこちらの記事から↓

【ちゃいよー初心者の方へ】ちゃいよーって誰やねんっ!??て人はまずこれを読んでね

僕はドキュメンタリーからアクション映画まで、様々な映画をみてきました。

今は、一週間に数本ペースですが、一時期はマックスで一日4本映画みてました!(暇かよww)




ってことで、




今回は僕が心に残った映画ベスト3を紹介します!



それでは早速いってみよー



第3位は‥










イントゥーザワイルド

〜あらすじ〜
大学を優秀な成績で卒業したクリス(エミール・ハーシュ)は車や財布を捨て、自由を手に入れるための放浪の旅に出る。労働とヒッチハイクを繰り返し、アメリカからアラスカへと北上。アラスカ山脈の人気のない荒野へと分け入り、捨てられたバスの車体を拠点にそこでの生活をはじめる。
引用元:シネマ・トゥデイ

原作は冒険家ジョン・クラカワー著のノンフィクション小説「荒野へ」。あなたは毎日同じような日々で退屈してませんか?この映画をみた後、あなたはきっとどこか旅に出たくなりますよ。





第2位は‥
















スラムドックミリオネア

150405_01

〜あらすじ〜
テレビ番組「クイズ$ミリオネア」に出演し、賞金を獲得したジャマール(デヴ・パテル)だったが、インドのスラム街で育った少年が正解を知るはずがないと不正を疑われ逮捕される。ジャマールになぜこれほどの知識があり、この番組に出演するに至ったのか。警察の尋問によって、真実が明らかになっていく。
引用元:シネマトゥデイ

インドのスラムの様子や、人身売買のシーンがあり、心に突き刺さりました。壮大なヒューマンドラマになっており、終わった後に凄く考えさせられる映画です。 まだ見てない人は、ぜひ観るべき!












そして、第1位は‥


























ライフイズビューティフル
ダウンロード

〜解説、あらすじ〜
カンヌ映画祭で審査員グランプリに輝いた、ロベルト・ベニーニ監督・脚本・主演の感動作。ナチの強制収容所に収監されたある一家の物語を、ユーモラスかつ温かな視点で描く。“イタリアのチャップリン”と称される、ベニーニのユーモアと哀しみを交錯させた演出が秀逸。1939年、ユダヤ系イタリア人のグイドは、小学校の教師ドーラに恋をする。彼の純粋さに惹かれた彼女は結婚を承諾。やがて可愛い息子も生まれ、3人は幸せな日々を送っていた。そんなある時、彼らに突然強制収容所への収監命令が下る。
引用元:
シネマトゥデイ

僕が知ってる数少ないイタリア映画。強制収容所で、劣悪な環境での生活にも屈せず、息子へのユーモアを忘れない主人公が愛おしく哀しい。最後は涙なしには見れない‥

映画を見た後は、普段直面する困難もなんか余裕で乗り越えられるじゃんって思えてくる。

生きていく上でのエッセンスが詰まった作品!これは観るしかない!





今回はオススメの映画を紹介してみましたー。

皆さんのオススメ映画は何ですかー??ここのコメントなどで教えてくれると嬉しいです😂

それじゃ、再见〜