イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

初めてちゃいよーブログを訪れた方はこちらの記事から↓

【ちゃいよー初心者の方へ】ちゃいよーって誰やねんっ!??て人はまずこれを読んでね!

気付けば、気まぐれにブログを開設してはや1年半、気まぐれに記事を100記事以上書いてきました。

そんな気まぐれブロガーちゃいよーが思う、ブログを書くメリット5選。とくとご覧あれ!





1、思考の整理ができる

自分の考えを文章によって可視化することによって、自分の考えがまとまる。それに、自分の中でまとまっていなかった部分にい気付けるようになる。スラスラ文章でかける部分はちゃんと自分の中で理解できていたり、整理できている部分だったりするけど、文章につまる部分は自分の中でまだ理解できていない部分だと認識することができる。

2、インプットの質が高まる

「ブログに書く」というアウトプットありきのインプットになる。イベントに参加するにもしても、読書をするにしても、どういう情報を必要としているか、記事にする際に必要な情報は何か意識してインプットすることで、インプットの効率が高まるし、自分だけじゃなくて読者に伝わるように記事を書くことによって、インプットの質そのものも総じて高まる。

3、思いがけないチャンスに繋がる

実はこの記事(おっぱい神社の神様!?乳神神社の全貌)を読んでくださった編集者さんから連絡がきて、この記事内の写真が本に掲載されることになった。プチカメラマンデビューである笑。また、就職先の内定の決め手も当ブログである。ブログを書く前にプチカメラマンデビューすることになったり、就活につかえるなどとは全く思っていなかったけど、とりあえずブログを更新し続けていると何か予想外なチャンスが舞い込んでくる。僕はこれを「ブログマジック」と呼んでいる。次のネットマジックは何が起こるのかな〜。

4、話のネタになる

友達とブログの記事の内容について話したり、初対面の人に「僕ブログやってるんすよ〜」と言って食いつかせたりと、ブログが話のネタになる。別にブログで収益あげてるあげてないに関わらず。ブログを書いている以上、それはみんなある種の仲間。ブロガー同士でブログという共通の話題で盛り上がることができる。確かに、ブログってオンライン上のものだけど、結局はオフラインの世界に繋がってくるんだよなぁ。ブログが繋ぐ、人との出会いっていいよね。

5、自分の考えや意見を不特定多数の人に知ってもらえる。

ブログを公開している限り、世界中の誰もが自分の書いた記事を読むことができる。実際に、ブログを開設した当初は日英両言語で記事を書いていたこともあり、当ブログは世界のどこかしらで読まれている。(先ほど、確認してみたところ、今週はペルーとベトナムからアクセスが入ってた。)自分が会ったこともない、世界のどこかにいる人々に自分の意見を伝えられるって控えめに言って、かなりすごいことだと思う。FacebookやLINEなどのSNSは自分の友人や知っている人同士のコミュニケーションですが、ブログの世界は未知数だ。自分の意見や考えを世界中の人々に届けちゃおう👊


〜まとめ〜

ブログ書くことは百利あって一害なし(ちゃいよー自作ことわざ)!

そこのYOUも一緒にブログ書こうぜ!





P.S. 日本で最初にパンティーを穿いたのは豊臣秀吉。



それじゃ、再见〜