イランカラプテ〜

どうも、ちゃいよーです。

初めてちゃいよーブログを訪れた方はこちらの記事から↓

【ちゃいよー初心者の方へ】ちゃいよーって誰やねんっ!??て人はまずこれを読んでね!

僕は英語は日時会話レベル、中国・タイ語は赤ちゃんレベル、現在はインドネシア語を絶賛勉強中です。
言語を学ぶといっても、机に向かって参考書を読んだり、問題集解いたりはしないです。

だってそんなのつまんないでしょ。

どうせ学ぶなら、楽しく学んだ方がいいじゃん!

ってことで僕も実践してる「言語を楽しく学ぶ5つの方法」を紹介しちゃいます!

アニメから学ぶ


日本のアニメは様々な言語に翻訳されています。僕の場合は、コナンが好きでほとんどのエピソードを日本語で覚えています。一時期、英語、中国語版でコナンをみていました。

アニメにでてくる言葉は、参考書にのってるような堅苦しい表現よりも、日常生活で使える表現ばかりで実用的です。

ぜひ、自分の好きなアニメの別言語版でみてみましょう!

友達から学ぶ

僕の韓国の友人は、入学当初、日本語を全く話せませんでした。

しかし、多くの日本人の友達と飲み会をするにつれ、自然と日本語を話せるようになり、今では日本語で経済を学ぶレベルに達しています。

特に、友達との飲み会は言語を学ぶチャンスでしかない。日常生活では、お互いに気を使って、わかりやすい日本語を使うことが多いですが、お酒が入ると、スラングが出たり、早口になったりします。そこで新たな単語を覚えたり、新たな学びに繋がっていくのです。

僕も日々、インド人、スリランカ、ベトナムのシェアメイトと連日の飲み会で酒を飲みつつ、言語を学んでいます。(ほとんど下ネタだけど‥笑)

海外の友人と遊んで、言語を学ぼう!

歌から学ぶ

僕は、韓国語、中国語、ポルトガル語、スペイン語等様々な言語の曲が歌えます。

大学で海外の友人ができて一緒にカラオケに行く度に、各国の歌を覚えるようになりました。

歌を覚えることで、その歌にでてくる単語が一気に覚えれちゃうし、歌えるようになったら

「え、あの歌歌えるの??」

となって、さらに友達の輪が広がること間違えなし!

映画から学ぶ

映画では、カッコいい言い回しやスラングも含めて学ぶことができます。

吹き替え版ばかりみていてはもったいない!せっかくの新たしい言語を学ぶチャンスなのに。

まだ学び始めの人は、ディズニー映画がおすすめ!

ディズニー映画は、小さな子供も理解できるよう、簡単な単語が使われているので、聞き取りやすいです。

上級者は、ドキュメンタリー映画やミステリー系で言語を極めよう!


ユーチューバーから学ぶ


どの国にも有名なユーチューバーっているよね!

映画とかアニメって最初から最後までみないと楽しめないけど、Youtubeの動画って片手間でみれちゃいます。

その言語を解説してくれる教育系ユーチューバーのチャンネルをいくつか登録しておくと、言語教室に火曜必要はありません。

テレビの演者とは違って、ユーチューバーは、視聴者との距離が近いので、コメントすると動画の内容に反映されたり、さらに言語を学ぶモチベーションに繋がります。

僕がオススメする海外ユーチューバーはまた別の記事で紹介します!

以上!

P.S. 缶詰は缶切りが発明させる前に発明された。発明された当時は銃やナイフで開けていた。

それじゃ、再见〜