ちゃいよーの気まぐれブログ

カテゴリ: 北海道

こんな看板を発見!??

[画像:407809c3-s.jpg]


おっぱいの神様だと!??












これが乳神神社です。

[画像:362c6d93-s.jpg]




隣にはこんなものが‥

[画像:ea8e74c5-s.jpg]

なかなかおどろおどろしい‥












なぜここに“おっぱいの神様”乳神神社ができたのか。そこにはこんなストーリーがあったそうだ‥

浦幌町の西北部、池田町との境にある瀬多来地区の豊かな森の奥に、乳房のような二つのこぶを持つナラの老木があました。

大正の中頃、吉田という老婆がこの木を見つけ、「孫のため、母親に乳を授けて下さい。」と一心に祈願したところ、願いが成就したのが乳神信仰のはじまりで、乳授大神(ちちさずけおおかみ)・乳授大明神(ちちさずけだいみょうじん)などと呼ばれて信仰されるようになりました。
昭和37年、台風によりナラの御神木は倒れてしまいましたが、かろうじてこぶが残ったため、住民の手で地元の瀬多来神社の境内に小さな祠を建立し、こぶをご神体としておまつり致しました。

昭和57年、瀬多来地区の過疎化が進む中、乳神様の御神徳を広く世に広めようと御神木の土地所有者や地域の女性等14名が発起人となり奉賛会を結成、浦幌神社の境内に旧「浦幌炭礦」にあった炭山神社(常室神社へ合祀)の本殿を移築し、遷座祭を斎行致しました。当時、御神体のこぶは、ひどく劣化しており、きれいに残った右側のこぶを御神体としてお移し致しました。

以来、乳神様は、浦幌神社の境内社「乳神神社」としてご鎮座され、地元の方々より「乳神さん」の名で親しまれながら、子宝・安産・縁結び・病気平癒(婦人病)の守護神として、十勝、北海道、全国へと信仰が広まっていきました。
出典:浦幌神社公式ホームページより








乳神神社は浦幌神社の一部です!


[画像:abdc1c83-s.jpg]

[画像:4558cdb8-s.jpg]


浦幌神社
浦幌神社は、自然豊かな浦幌町を一望できる東山の高丘に鎮座し、今も昔も変わる事なく皆様をお守り下さっております。
神様へ日ごろの「感謝」の心を伝え、それぞれの「願い事」を祈願致します。
皆様のお参りをお待ち致しております。
 
出典:浦幌神社公式ホームページ

境内はこんな感じ〜
[画像:563aa9aa-s.jpg]



振り返ると、浦幌町を一望できる!!

[画像:b623c39a-s.jpg]





夫婦桂!?もあります。↓

[画像:01d3e4a0-s.jpg]



これが夫婦桂!

[画像:f61bcec0-s.jpg]


縁結びや安産祈願に道外から訪れる方もいるそう。

ぜひ、浦幌神社・乳神神社へ行ってみては!


先日北海道一周し、全道各地の田舎に訪れたちゃいよーが感じた北海道の田舎あるあるを感じます。




しまむらありがち。




バチンコ店におじさん集まりがち。



夜のコンビニにめっちゃ虫集まりがち。



隣人からのおすそ分け半端ない。



公園、野球場がやたら立派。ナイター設備までありがち。



観光地は日本人より中国人やら外国人観光客の方がマジョリティーになりがち。


鹿やら狐やら出没しがち。



直線の道路が長くなりがち。


以上!














どうもちゃいよーです。

トマムの雲海テラスでは、↓運がよければこんな雲海がみれるそうだ。

雲海

昨夜の雲海予報によると今日雲海が発生する確率は60%
通常は30%〜50%といわれているので、これは期待できる!


いざ、ゴンドラに乗って雲海テラスへ

[画像:9ac7a042-s.jpg]

ゴンドラ乗り場では、外国人観光客でごった返し

[画像:366308ee-s.jpg]






果たして、雲海はみれるのか…



ゴンドラから降りた景色は…




















こんなかんじ…
[画像:74ef1885-s.jpg]

雲海はみれず…



残念!😢



気持ちを切り替えて札幌に向かう。



札幌に帰るまでが北海道一周!







夕張の道の駅「夕張メロード」で休憩タイム

夕張といえばメロン財政破綻ですよね‥😰

[画像:746124cb-s.jpg]

夕張名物のメロンを使った限定メロンパンを発見!

[画像:3be99c87-s.jpg]

後は札幌に帰るのみ…





札幌に無事到着!






総走行距離3050㎞走りきりました!

[画像:33692db0-s.jpg]

※まとめ記事は今後後日アップしていきます〜
車で北海道一周 

どうもちゃいよーです。
車で北海道一周8日目〜



今日は生憎の雨。
道内屈指の雨男S氏が運転するので、雨足が強まる‥
[画像:6726b212-s.jpg]


芦別の道の駅「スタープラザ芦別」でちょっと休憩

[画像:a1f831fb-s.jpg]

道の駅の横にこんなこんな記念館を発見。
立ち寄ってみることに‥
星のふる里 100年記念館では芦別町の歴史た文化を学べる施設となっている。
[画像:72af47ba-s.jpg]

炭鉱の町として栄えた当時の服装や道具
[画像:9b338c17-s.jpg]

芦別でみえる満天の星空を再現したプラネタリウムもあるよ。

[画像:49adf869-s.jpg]

[画像:f9190688-s.jpg]
[画像:fac42212-s.jpg]
[画像:fbeb5372-s.jpg]
[画像:6d01e7f5-s.jpg]





道の駅の外からはナゾの巨大観音と五重の塔が!
詳細は定かではないが、どうやらバブル期に建設されたものであるようだ‥
もし何か知っている人はむしろ教えて欲しい🙏

[画像:27e9af70-s.jpg]



ここから一気にトマムへ向かう。







本日はトマムリゾートで宿泊なり。
プールはこんな感じ〜 入らないけど笑

[画像:1a7af6a2-s.jpg]

車で北海道旅行九日目(稚内→トマム)

ついに明日は最終日へ‥

どうもちゃいよーです。

朝から豪華な海鮮フルコースを堪能!
[画像:46a680b9-s.jpg]

部屋からの眺め!目の前に海が広がる。
[画像:1d24fa88-s.jpg]


これが猿払村役場
村の豊かさがその外観から読み取れる。
[画像:46e6faef-s.jpg]

ここから宗谷岬に向けて出発ー





宗谷岬に到着!

ここが日本の最北端だ
[画像:7706611a-s.jpg]


日本の夜明けは近いぜよ by ちゃいよー
[画像:78966ac4-s.jpg]
[画像:7c79d4eb-s.jpg]

宗谷岬を眼下にこの丘↑でキャッチボール。
日本の最北端でキャッチボールをしたのはおそらく僕たちだけでしょ笑

しかし、キャッチボールの途中で悲劇が‥






K氏の失投によりボールを2球失うことに






これを俗に宗谷岬の悲劇とよぶ‥😭

さぁキャッチボールで腹をすかせた後はお待ちかねのランチタイム!

宗谷岬名物といえば‥間宮堂のホタテラーメン
[画像:a167c2e3-s.jpg]


これがホタテラーメン!
海鮮のだしがきいたクセになるスープに食べ応えたっぷりの大きなホタテが入った絶品。
自称ラーメン通のちゃいよーの舌もうなる美味しさ!

[画像:b9f6f82e-s.jpg]




ここで突然‥










偶然にも‥




なんとスープに入っていたネギが❤️型に。

この写真↓をみた人は幸運が訪れるとか訪れないとか‥笑
[画像:10556d8d-s.jpg]




また、近くの売店の中には
流氷を触れることができ、かつ極寒を体感できるこんな施設が

[画像:ab1e3077-s.jpg]



室内温度はなんと−12度! 

アロハシャツを来ていた僕は寒いというよりむしろ痛かった‥笑
[画像:5b266e54-s.jpg]



ここでサービスショット‥笑↓







背中で語る男、ちゃいよーー笑
[画像:b0c9b8c5-s.jpg]


宗谷岬を満喫した後は稚内へ。

事前にカウチサーフィンという宿探しアプリで連絡したみきおさんの家に到着!





部屋の中はこんな感じ〜〜
 [画像:823f029b-s.jpg]
[画像:7c450cfd-s.jpg]

今回泊めさせていただく宿を提供しているみきおさんはむさしという飲食店を経営されている。
晩飯をむさしで食べることにしたが、到着が早かったのでノシャップ岬までドライブすることに〜








ノシャップ岬
[画像:e711a60d-s.jpg]

美しい夕日なり。
[画像:eb18ce2f-s.jpg]


そしてディナータイム!
みきおさんが経営するむさしへ。

[画像:a313ab3d-s.jpg]

メニューを開いていきなり‥





表紙のクセが凄い!!!笑
様々な言語での挨拶が書かれていました。
[画像:0056f353-s.jpg]





おまかせ定食を注文してみた。






千円でこのボリューム!!
[画像:78cea072-s.jpg]

女将さんのご厚意でご飯を大盛りにしてもらいました🤗


オーナーのみきおさんは昔バックパッカーでアジアを中心に世界中を旅し、このむさしをオープンしたのは20年前になるそうだ。3、4年ほど前からゲストハウスもはじめ世界中からゲストを受け入れてるインターナショナルなです!

イスラエル人は〜昔のタイは〜などいろんな楽しいお話を聞かせていただきました!

また来たいと心から思える温かさに包まれている空間。

最後にみんなで記念撮影〜
[画像:a6a7a403-s.jpg]
(前列左からS氏、ちゃいよー、ネパール出身でバイトのシチズン、 後列左からおかみさん、K氏)
カウンターの奥から仮装グッズがたくさんでてきたという‥笑
写真の感じからむさしの熱気が伝わってくるかな?笑

稚内に行く人はぜひ訪れるべき場所です!!!

車で北海道一周八日目 猿払村→宗谷岬→稚内

続く‥



このページのトップヘ